NLP

『NLP』とは

Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略で、

別名『脳の取り扱い説明書』とも呼ばれる最先端の心理学です。


もともと、NLPは「短時間でトラウマを癒すためのセラピー」として生まれました。

そして、その当時アメリカにたくさんいた

心身共に傷ついたベトナム帰還兵やその家族が抱えたトラウマ、心の傷を癒すために使われ、

即効性のある効果をもたらしたことから

瞬く間に多くのセラピストやカウンセラーに広まったと言われています。

そして、その後、発展し現在ではトラウマ解消やコミュニケーションの改善

といった心理的治療のみならず目標達成や望みを叶えるためのセルフイメージを書き換えること

にも効果的であることからビジネス、教育、スポーなどあらる分野で活用され、

さまざまな効果が実証されています。


例えば、このような効果があります。

 □感情・思考・行動のコントロールができるようになる

 □過去の問題やトラウマを解消することができる

 □コミュニケーションがうまくなる

 □モチベーションを高められる

 □自己肯定感を高められる      etc...


では、なぜこのような効果があるかというと、

人間は認識や記憶を今までの人生体験に基づいて

その人の潜在記憶の中に「プログラミング」しており

その「プログラミング」の通りに自動的に反応し行動しています。

この潜在意識へのプログラミングを組み立てる、もしくは

組み立て直せば行動や反応は必ず変わります。

NLPはこの潜在意識のプログラミングを変えて、

目的を達成するために望ましい行動を自動的に行えるようにする方法

なのです。 

例えば、タバコを吸うと「美味しい」と認識していたプログラミングを、

「美味しくない」というプログラミングに変えることにより

無理なく禁煙することができたりします。